技術を要するニードル永久脱毛

永久脱毛できるニードル脱毛がどのような仕組みで脱毛できるのか紹介しています。

針脱毛の痛み

on 2013年11月14日

針による脱毛はきちんと処理した毛は永久脱毛できます。
毛には周期があり、常に生え換わりを行っています。

針脱毛の場合は、毛の流れに沿って針を皮膚に刺します。
そして針に電気を流し、毛の元を焼いて破壊させるものです。

そのため毛は少し伸ばし、生えている方向を見ながら刺していきます。
毛の周期によって処理しきれなかった毛があった場合には再び生えてきます。
よって一本も逃さず処理できれば一本も毛は生えてこないということです。

一度にできる範囲も限られてくるので回数も必要ですし、毛が生えるサイクルのため完了までには期間も必要となります。

痛みに関してはそれぞれ感じ方が違うのでこの痛み!と表現するのは難しいかと思います。
同じ出力で同じように当てても、我慢できる方もいれば、耐えられない方もいます。
上記に針脱毛の方法を書きましたが、まず針をさす時のチクっとした痛み。
そして電気が走っていると感じるようなビリビリっとした痛みです。

また痛みに関しては担当者の腕によっても変わってきます。
針を刺す深さなどは、担当者の経験だけが頼りです。表面からは皮膚の内側を見ることはできません。
毛の元にきちんと電気を流すためには熟練した技術が必要なのです。
間違ったところに電気を流すと、火傷や、強い痛みを感じることとなります。

まずは針脱毛の実績が多いところを選んでください。
そして担当するのは経験豊富な方を指名し、実際に体験してみてください。
天神で針脱毛の有名なサロンにはTBCがあります。
TBCは針と光を併用しているので効果が抜群と評判です。

とにかく痛みに耐えることができない場合には麻酔を使用することもできます。
追加で料金はかかりますが、まずはどのような痛みなのか試してみてから決めてください。


Comments are closed.