技術を要するニードル永久脱毛

永久脱毛できるニードル脱毛がどのような仕組みで脱毛できるのか紹介しています。

ムダ毛の自己処理どの方法がいい?

on 2013年11月15日

まず自己処理の方法は大きく二つに分かれます。除毛と脱毛です。除毛と言うのは肌の表面に見えている毛だけをなくすものです。カミソリや除毛剤などです。お肌への負担はもちろんありますが脱毛に比べると少なく済み、手軽にできます。しかしその分またすぐに生えてきてしまうので頻繁にお手入れが必要となります。

そして、毛抜きや脱毛剤などは脱毛です。毛を根元から抜くものです。抜き方が違うだけで、毛を抜くということに変わりありません。無駄毛を毛抜きで一本一本抜くのはとても大変な作業です。それを短時間で簡単にできるために脱毛剤などを使用します。

一般的なのは脱毛クリームです。クリームを、脱毛したい部位に塗ります。そのまましばらく放置します。その後ふき取ると綺麗に脱毛できています。泡タイプのものは、ふき取るのではなくシャワーで簡単に流すことができます。

脱毛剤は毛を溶かす薬品です。そのためお肌への負担は大きくかかります。お肌が弱い方や敏感肌の方は注意が必要です。使用前には目立たないところで必ずパッチテストを行ってください。除毛も脱毛もたまになら問題ないのですが、頻繁に長期間行うことで確実にお肌に負担がかかります。カミソリは肌だけではなく地肌も一緒に削ってしまいます。ヒリヒリと炎症を起こしてしまうこともあります。

また剃ると毛が濃くなるとよく耳にしますが、実際に毛が太くなっているわけではありません。毛はお肌に対して斜めに生えています。カミソリはお肌に当てるので毛の断面は斜めになります。剃る前より断面積が広くなっているので、濃くなったように見えてしまうのです。しかし黒ずみの原因にもなるのでお薦めできません。

脱毛剤などの薬品自体刺激物なのでお肌を傷めます。また毛抜きなどで無理に抜くのは毛穴が開く原因です。最終的には埋もれ毛になってしまい、見た目が汚いお肌になってしまいます。

顔の産毛は、カミソリや電気シェーバーで処理するのが良いと思います。顔の皮膚は薄いので、頻繁にはしない方が良いと思います。体もそうですが、電気シェーバーで処理するのがお肌に一番良い方法です。地肌を傷つけることなく処理できます。日常のケアは電気シェーバーで行い、特別なときに脱毛剤やカミソリを使用するのが良いと思います。


Comments are closed.